・稽古に関して

子供(特に小学生低学年まで)は礼や正座の作法、回転動作(でんぐり返し)、受け身、基本動作を中心に稽古します。
大人は養神館本部、または精晟会本部の技を中心に稽古します。
それぞれの体力・目的に合った稽古で構いません。
見学や体験稽古も可能です。
体験稽古を希望の方は動きやすい服装か、別の武道をされていた方はその道着を使用して頂いて構いません。
例・学生時代の柔道着等。

2020年11月29日現在では子供さんも一定数になり、また御蔭様で体験も増えて来ました。
よって、概ね以下のようなスケジュールで稽古を行います。
最初の15分は着替えや準備体操。
次ぎの45分で子供の運動・稽古
次ぎの1時間で大人の稽古
最後の50分程で自由稽古
残りの5~10分程で道場の清掃になります。
子供の稽古に親御さん、大人の稽古にお子さんが一緒にされても結構です。

※他の会員さんを故意に負傷させる行為や不快な言動、その他指導者の指示に従って頂けない方は入会をお断り、もしくは途中退会にする場合があります。